TEL

Blog記事一覧 > 寝違え・肩こりについて > 当施設における肩こりのマネージメントについて

当施設における肩こりのマネージメントについて

2019.09.10 | Category: 寝違え・肩こりについて

当施設にご来院される方で一番多い症状は肩こりの方です。

これはおそらく、当施設に限らず他の施設でもそうだと思います。

何故かと言いますと、国民生活基礎調査にて身体の不調の訴えで男性2位

女性が1位と報告され有訴数が腰痛と並び多いからです。

 

しかしながら病院や整形外科ではシップや飲み薬の処方で終わってしまい

なかなかしっかりと肩こりに対しての治療までしていただけないのが現状です。

その後、整体やマッサージに行ってもその場では良くなるがすぐに戻ってしまい

今度は鍼治療を受けても良くならず・・・と治療院難民になってる方が多いと思います。

 

 

当院にもこれまで様々な病院、整骨院、整形外科を回ってご来院される患者様が

たくさんご来院されます。

 

その中で多くの方からいただくお言葉が「最初からここにくればよかった」です。

 

とてもうれしいお言葉でさらに精進していかなけばいけないと身が引き締まります。

 

では当院ではなぜそこまで肩こりの症状が改善するかと言いますと

しっかりと肩こりを分類し、その症状に応じたアプローチを行っているからです。

 

肩こりはまず大きく3つに分類することが出来ます。

①筋緊張

②筋硬結

③筋短縮

上記の3つになります。

 

筋緊張のタイプはさらに

④姿勢時筋緊張

⑤防御性筋緊張

⑥自律神経性筋緊張

 

に分類されます。

 

分類わけするためにしっかりと問診時にお話を伺い十分に評価をさせて頂き

それに対して一番適切なアプローチを加えさせていただいております。

 

④の姿勢時筋緊張が原因で起こる患者様には姿勢の修正を行い、筋への外力がかからないようにしていきます。

⑤防御性の筋緊張タイプには関節の修正。

⑥自律神経性筋緊張には交感神経の働きを抑えるために自律神経治療を行います。

 

このように当院では分類わけした症状に対してアプローチを加えていくために

症状の改善率が非常に高くなっております。

 

どこに行っても肩こりが改善しない方は一度当施設へご相談くださいませ。

 

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太