TEL

野球肘

2017.07.24 | Category: 上半身の症状について

高校野球も各地で代表校が決定し、盛り上がってきました。
負けてしまったチームもみんな一生懸命やっている姿、とても感動します。

高校野球はいいですね!

野球に多い疾患として野球肘という肘の障害があります。

特においっちゃーに多いのですが、肘に炎症が起きています。

場合によっては骨に炎症が及び、投球禁止となってしまうこともあります。

なぜ肘が痛くなるのか。
これは単純に投げすぎという問題もありますが、
だとしたらみんな痛くなりますよね。

痛くならない人がいるのはなぜか??

全身に問題があるからです。

全身のどこかに問題があり、肘に負荷が増加してしまっているのです。

なので診ていく際も全身を診なくてはいけません!

当院では野球のサポートに力を入れております。

トレーナー活動もできますのでお気軽にご相談ください!

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太