TEL

野球肘の原因は?

2017.07.26 | Category: 上半身の症状について

野球に限らずですが、スポーツは全身を使うため、一か所でも不調部位があると障害につながってしまいます。

野球では特に肘や肩の障害が多い傾向にあります。

特に投手はほかの野手に比べボールを投げる機会も多く、負担も大きいです。

痛みが出る理由として、単純な投げすぎ、投げ方の悪さ、全身状態のリスクなどがあります。

多くは個々に関節が硬い場所があったり、筋肉の硬さなど全身状態の不調から痛みが出ていることが多いです。

これらは全身状態を整えることで十分痛みが出ないようにプレーしていくことが可能です。

しかし、自分の身体でもどこが硬いやどんな動作が苦手かなどすべてを把握していることは少ないです。

痛みが出ている子は必ずと言っていいほどリスクをお持ちです。

リスク管理をいたしましょう!!

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太