TEL

シンスプリント

2017.07.27 | Category: 下半身の症状について

シンスプリントで痛みが起こるメカニズムは、筋肉の動きにあります。
 
ふくらはぎにある筋肉が、ランニングの際に脛の骨との密着部をけん引することで、付け根にある「骨膜」に強い負担がかかり、骨膜に炎症が起こってしまうのです。
 
もちろん筋肉の硬さが強く影響している為、ストレッチ・マッサージ等で筋肉の状態を整える必要があります。
 
運動で使う量とケアの量が不均等だと痛みも出やすくなってしまいます。
 
しっかりとしたケアを行っていくことが大切です。
 
筋肉による骨膜へのけん引が続くと、脛骨が疲労骨折してしまう恐れがあるため、まずは現在取り組まれている運動をお休みしていただかなくてはなりません。
 
当院ではまず痛みの出る部位、筋肉の問題か骨の問題かを徒手検査をし判断していきます。
 
その痛みの部位によって治療方針も異なりますので、まずは検査をしなくてはいけません。
 
しっかり治療していきましょう。

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太