TEL

シンスプリント

2017.08.14 | Category: 下半身の症状について

シンスプリントは、脛(すね)の内側に痛みが生じる現象です。
シンスプリントは筋肉の炎症や筋肉がつく骨の膜の炎症による痛みです。
たくさん走るスポーツに多く起こります。
さらに身体の硬さや筋力不足などが重なり、痛みが起こりやすくなります。

痛みによっては放っておくと疲労骨折になってしまう場合もあります。
そうなると運動も中止で休息を余儀なくされます。
そのようになる前にしっかりと予防をおこなって行きましょう。
予防の中にはしっかりご自身でできるものもたくさんございます。
できる範囲で自分でやっていただくと痛みが出にくくなると思います。

当院ではまず痛みの出る部位、筋肉の問題か骨の問題かを徒手検査をし判断していきます。
その痛みの部位によって治療方針も異なりますので、まずは検査をしなくてはいけません。
痛みの部位によっては運動を控えないと良くならないものもあります。

足が痛くなったらまずは当院で診させてください!

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太