TEL

野球肘の鑑別

2017.08.31 | Category: 上半身の症状について

野球肘の鑑別は、
 
筋肉の問題なのか、靭帯の問題なのか、骨の問題なのか
 
まずはそれらを見極めていきます!
 
それによって治療法、復帰時期も異なっていきます。
 
やはり骨に問題がある場合は最低1カ月の安静を勧めさせていただいております。
 
しっかり安静にし、押した痛みがなくなってから復帰をしていきます。
 
また、肘の治療に加え、なぜ肘に負担がかかるのか。これが大事になってきます!
 
野球は全身運動です。
 
全身しっかり診ていかないと原因は見えてきません!
 
患部の治療はもちろん根本的なところもしっかり見直していきましょう!

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太