交通事故治療

交通事故によるケガの治療のこと、保険のこと、保障のことなど、
不安な事が多い交通事故治療をとことんサポート致します

このような事でお困りではありませんか?

  • 交通事故による怪我の痛みがなかなか消えない
  • 病院に通っているが、同時に整骨院にも通いたい
  • 交通事故後、ずっと身体に違和感がある
  • 他の整骨院から転院したい
  • 病院に行って治療を受けているが、どうしてもよくならない
  • 保険の事は苦手で、煩わしいのが嫌
  • 病院の検査で「異常なし」と診断された、痛いものは痛い
  • 治療の間の保障が不安で、治療を受ける決心がつかない

交通事故の悩みは全て当院にお任せください!

交通事故治療について

交通事故によって怪我を負ってしまった場合、加害者の加入している自賠責保険より補償を受け、ご自身の実費負担0円でしかるべき治療を受け始めることができます。文京区・茗荷谷・後楽園の茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院で、お身体の状態を速やかに回復させて、なるべく後遺症を残さないようにしていきましょう。

また、交通事故で正当な補償を受けるためには、法律知識、保険知識など様々な知識が必要となり保険会社とのやり取りも非常に手間がかかります。当院は法律事務所と提携しているので何かトラブルになった際や、不安に思うことがあるようでしたら弁護士の先生を紹介することも可能です。

交通事故で身体が
おかしくなる原因

交通事故は突然起こるものですから、本来人の反応として起こる防御姿勢を取れずに衝撃が加わるため、筋肉でのブレーキがきかないまま関節に強度のストレスがかかります。そのために関節間を結ぶ靭帯や関節包という関節の袋を痛めてしまったり、骨と骨がぶつかってしまい炎症を起こしたり、筋肉が急に伸長されるために痛めてしまうことが多いです。

また、骨格のバランスにゆがみやズレが生じてしまうことがあります。骨格に起こったゆがみやズレは、健全な関節や筋肉に負担をかけてしまったり、ゆがんだ骨格の近くを通る神経を圧迫するなどして、痛みやしびれ、こわばりといった症状を引き起こすことが多いです。ゆがみの多くは筋肉の緊張によることが多いため、しっかり緊張を取れれば歪みもなくなってきます。もちろん骨の変形があったりする場合には歪みを治すのは難しいですが、事故で痛めて緊張した筋肉によって起きてしまっていることが多いので、治療していけば整ってくることがほとんどです。筋肉は危険を感じた時に筋性防御といい勝手に筋収縮をし、全身緊張してしまいます。

これらは放置してしまうとずっと症状が残ってしまうことも多いです。しかし、レントゲンやMRIといった画像診断上で異常がないとお医者様ではなかなか治療はしていただけません。

自律神経に影響を与えることもあります

交感神経、副交感神経の総称のことを自律神経といいますが自律神経にまで影響を与えてしまうこともあります。自律神経に乱れが出てしまうと、頭痛、めまい、肩こり、不眠、動悸、倦怠感など身体にとって様々な症状を及ぼします。自律神経は血管にも作用しますので血圧などにも関わってきます。自律神経の乱れは痛みを感じやすくもしてしまいます。少しの刺激、通常は痛みとして感じたりしないような刺激でも痛みとして脳が感じてしまいます。場合によっては自律神経の調整も必要になってきます。

交通事故に
遭った時の流れ

1警察に連絡

自己の大小に関わらず、必ず警察に連絡してください。

2当院へご連絡

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院へご連絡ください。

LINEアプリからQRコードを読み取り、友だち追加してください。その後、ご予約・お問い合わせ内容をメッセージしてください。確認後、返信させていただきます。

0367552448

月~金10:00~20:30 / 土10:00~17:00
※日祝休診

3ご来院

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院へご来院ください。できるだけ詳しく症状を把握するために問診、視診、触診など、各種検査を行います。

4保険会社へ連絡

保険会社へ連絡してください。

5提携医療機関で精密検査

提携医療機関を紹介しますので、そちらで精密検査を受けていただきます。

当院の交通事故
治療方針と治療法

むち打ちの場合はむち打ちページをご覧ください。

自律神経にまで影響を及ぼしてしまっている症状の場合、適切な治療が必要となります。マッサージだけではよくなりません。当院では自律神経の調整が可能です。自律神経は目に見えるものではありませんが、施術後の身体の変化で整ったかを判断していきます。施術を受けるとその場でお身体の変化をご実感いただけると思います。

交通事故による怪我や不調は、人によっては違和感やしびれが長く残ってしまう方も少なくありません。最初はすぐ治るだろうと思うぐらいの症状であっても、時間の経過とともに症状が悪化していくことも珍しくありません。
さらに事故直後はアドレナリンがでているため痛くなかったが、時間がたってから痛みが出てくることも少なくありません。時間がたちすぎてしまうと交通事故治療として受けられないこともある為、少しでも違和感があるときは検査してもらうことをお勧めします。

まずは今の症状を詳しくチェックし、それぞれに合った治療を選択していきましょう。これまで数々の臨床経験を重ねてきた施術家が、あなたのお身体の状態に適切な治療プランをご提案いたします。当院は平日夜22時まで診療を行っておりますので、ご都合に合わせて気軽にご利用ください。