産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正について

産後の骨盤矯正とは、出産を通して開き、形状が乱れてしまった骨盤の状態を、元の理想的な形へと整える「骨格矯正施術」です。出産後の乱れがちな体調を整えるために、そして、太りやすくなった体質を元の痩せやすい体質へと変えていくために大変効果的です。女性は、出産を機に骨盤の形状が大きく変化し、それに伴って、体調不良や関節痛といった不調に見舞われやすくなります。骨盤の形状は、ご自身の自覚がないうちにバランスを崩してしまっていることが多いので、しっかり元の状態へと整えましょう。
産後の骨盤骨折に関するご相談は『東京ボディセラピストサロン 雑司ヶ谷施術所』にて承っております。

産後にこのような
症状・習慣はありませんか?

  • 妊娠前のジーンズが入らない
  • 骨盤の横の骨が出てきている
  • 出産後から恥骨・尾骨が痛む
  • 横座りやペチャンコ座りをする
  • 尿漏れがある
  • お子さんを骨盤に乗せて抱っこをする
  • 産後から骨盤がぐらぐらする
  • 椅子に座ると足を組みたくなる
  • 上向きで寝ると骨盤の骨があたる
  • O脚がひどくなった気がする
  • 椅子に座ると尾てい骨があたる
  • 赤ちゃんと一緒のふとんで寝ている

1つでも当てはまる方は出産によって骨盤が広がっている可能性があります。このままだと、広がった骨盤周りに余分なお肉が付きやすくなったり、出産を重ねるごとにジーンズが1サイズ上がったり、女性特有の症状が出やすくなったり、妊娠中についた脂肪がセルライトになって落ちにくくなる可能性があります。また、広がった骨盤が不安定なのでひどい腰痛や肩こりになる可能性もあります。骨盤を早めに締めないと固まって矯正しづらくなりますので、早めに産後の骨盤矯正を受けましょう。

美容整体・矯正に
関連するコラム

現在、該当のブログはございません。