スタッフ紹介

院長ごあいさつ

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

院長 井越 裕太 – Yuta Igoshi –

スポーツ障害、原因のわからないお身体の不調は私にお任せ下さい!

柔道整復師、鍼灸師の資格を持っておりますので、西洋医学、東洋医学の両面から症状にあった治療で原因となっているところへアプローチしていきます。
また現在の国民病といっても過言ではない自律神経の乱れ等によるお身体の不調に対しての治療も得意としております。 長く続く症状にも関わらず病院で検査をしても異常がない場合は一度当院へご相談ください。

経歴

私は学生時代、米国公認トレーナーであり、日本にテーピングの技術を持ち帰って来た先駆者である山本忠雄先生に指導して頂き、スポーツ障害の勉強をしてまいりました。山本忠雄先生は、自転車競技世界選手権世界スプリント10連覇を達成した中野浩一選手、柔道五輪金メダリストの斎藤仁選手、小川直也選手、プロゴルファーの倉本昌弘選手、深堀圭一郎選手、加藤秀樹選手、平瀬真由美選手、服部道子選手のほか、世界チャンピオン経験者が多数所属する帝拳ボクシングジム、ロンドンオリンピック金メダリストで世界チャンピオンの村田諒太選手など名だたる選手のトレーナーを務めてきた方です。
その影響もあり当院にもさまざまな種目のアスリートの方に通院していただいております。スポーツでのおケガ等も当院へ一度ご相談ください。

以前は東京江東区で30年以上続く整骨院グループでグループ史上最年少で院長を任されていました。今までの経験を基に、皆様に満足して頂ける治療を提供致します!

副院長

渡邉 俊侑 – Toshiyuki Watanabe –

私は大学時代相撲部の主将として4年間部活動に励んでおりました。 相撲という競技性から何度かケガを経験した際に整骨院の先生にみてもらい痛みの改善、また大学時代の競技生活を支えて頂きました。私は大学4年生の時に就職活動も行っており進路を悩んでいました。 私は以前から「人の為になる事をする」という考えを大切にしていました。お世話になった整骨院の先生を思った時に、私も人の為になる仕事をしたい、この仕事なら出来ると思いこの世界に飛び込みました。

前の職場では1年間院長を務め、小学生からご高齢の方まで幅広い世代をみさせて頂き、また勤めていた整骨院の近くに相撲部屋もあり、力士の身体のケアも行っていました。

私が施術するときにもっとも大切にしているのは、痛みの原因をしっかりと見つけることです。例えば、腰痛でも痛みの原因は何種類もあり、患者様によって症状も原因も違います。患者様の痛みの原因をしっかり評価して施術させて頂くことで、早期の痛み改善、患者様に安心して施術を受けていただく事ができます。
患者様は痛みや身体の不調を訴え来院されます。「患者さんの為に」を大切に、お一人お一人の痛みの原因をみつけ、早期回復、根本的な改善を目標にしています。精一杯努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。