TEL

足底腱膜炎

足底腱膜炎を発症すると、朝起きた時、お布団から出て歩く最初の一歩で、足の裏に強い痛みが生じます。なかなか良くならないのも特徴の一つだと思います。できるだけ早くに適切な治療を行うことで、痛みの早期解消が可能となります。痛みが強くなる前にご来院ください。文京区・茗荷谷・後楽園の茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院にお任せください。

足底筋膜とは、足の裏にある筋膜であり、同部位の緊張が高まると筋膜実質部や付着部に炎症・痛みを出し、足底筋膜炎となります。足底腱膜炎を評価する際は足の状態を診ることが大事になります。足が柔らかい方、硬い方、荷重位や非荷重位でのアーチの状態、距骨下関節、足関節の可動域、筋や靭帯による足部を支える軟部組織の状態など、見るべきポイントがたくさんあります。そういった足の状態により足底筋膜炎になるリスクというのが違います。足底筋膜炎で起きている炎症を抑える対症療法はもちろんですが、なぜ痛みが出てしまったのかという追及も大切になってきます。でないと対症療法で痛みがとれても、また症状をぶり返してしまうといったことがよく起きてきます。足のリスクを見つけ、その改善に努めることで、根本改善というのをはかっていきましょう!症状によっては炎症が強く足をつくにも大変な状態になってしまうこともあります。そうなる前にしっかり治療することをお勧めします。足底筋膜は足の前足部から踵にかけて張っており、歩行時や立ってるときにも緊張し、足部の安定性やクッションの役割をしています。足底筋膜の緊張が過度に高まり、負担がかかると、炎症が起き痛みが出てしまいます。緊張してしまう原因としては、足底筋膜とつながりの深いふくらはぎの筋肉の硬さや立ち仕事などで負担が多くかかったりなどで痛みが出やすくなります。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、組織的に非常に大事な部分になります。心臓は血液をポンプ作用で送っていきますが、足の方に心臓はないため、筋肉の筋ポンプ作用で血液の循環をしています。これらがふくらはぎの筋肉の状態が悪いと、正しい筋ポンプ作用をできない為、血液循環が悪くなりむくみやすくなったりしてしまいます。また、立ち方や歩き方などでも負荷が違うため、当院では全身をしっかり診て足の負担になっているところを探して、調整していきます。再発しやすい疾患ですので、再発予防にも努めます。日頃から負担のかかることが多い方はストレッチ・マッサージを自宅でやっていただく必要があります。そういったご指導もさせていただきますのでお気軽にご相談ください。文京区・茗荷谷・後楽園の茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院で、痛みや炎症を少しでも早く取り除いてまいりましょう。

足底筋膜炎は、足にフィットしていない靴を履いている方や、普段から激しいスポーツに取り組んでいて、足の裏に強い負担がかかりやすい方、立ち仕事でよく歩く方に発症しやすい症状です。また、40代以降の女性にも多い疾患となっております。これは女性ホルモンの影響もあるといわれております。また、整形外科などでレントゲン検査をしたときに、骨のとげをご指摘される方も多いと思いますが、それは負担を和らげるための身体の反応であり、それがなくならないと痛みも引かないのではないかと思われている方も多いですが、治療すれば痛みはなくなっていきますのでご心配しないでください。治療をしてレントゲン上の骨のとげがなくなるわけではありませんが、あるからといってずっと痛いということもありません。症状がなくてもレントゲン上とげがある方もいらっしゃいますので、ご安心ください。発症後は、歩く時、飛び跳ねる時などに、足裏が強く痛むようになります。足底筋膜炎が起こったら、まずは今取り組まれているスポーツをお休みしていただく必要がございます。また、かかとの高いヒールを履くことも、しばらくの間は避けていただきます。当院の電気治療器は痛みを取ることにたけているものばかりご用意しております。つらい症状を少しでも緩和できるように全力を尽くします。また、意外と靴ひもの結び方でも症状を軽減できることもございます。靴の選び方、今はいている靴の確認等も行っています。靴を診ればその方の歩き方の癖などもかいまみえます。きちんとした靴のすり減り方をしているか、確認していきましょう。歩き方もそうですが、癖を治すというのは大変なことです。癖によって使いやすい筋肉、使えていない筋肉なども出てきます。そういったバランスの崩れがいろいろな症状を出してくるのです。文京区・茗荷谷・後楽園の茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院では、施術前に患者様へしっかりとカウンセリングを行い、お一人お一人のお身体の状態を正しく把握した上で、回復に適切な治療を厳選して行っております。予約優先制で待ち時間がございませんので、ぜひとも気軽にご利用ください。

当院へのアクセス情報

茗荷谷クラーレ鍼灸整骨院

所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-7-17 Kハウス
駐車場なし
電話番号03-6755-2448
休診日日曜日、祝日
院長井越 裕太